タグ: 歌謡曲

北川大介さんとヒカリ真王子さん

 先頃行われた「第4回You遊ライブコンサート 北川大介と歌仲間」ですが、大成功に終わったようです。出演されたヒカリ真王子さんから、当日の楽屋写真が届きました。
 なんと、写っていたのは演歌歌手・北川大介さんとのツーショット。

 お二人とも感染対策は万全です。

 北川大介さんの最新曲「星空のツイスト」は日本クラウンより絶賛発売中。現代演歌はムード歌謡は言うに及ばず歌謡曲まで包有する幅広いジャンルになっていますが、こちらの曲も典型的な感じですね。

 実は「沢田あきらとハーバーナイツ」というグループが昔あって、そのご縁が北川さんとの間であったようです。ヒカリさんは沢田先生に師事されていた方なので。

 そして、そのハーバーナイツの代表曲のひとつが「東京待ちぼうけ」。

 この曲は昔からカバーがたくさん出ている、いわゆる玄人好みの曲で、自分も違う3パターンでアレンジさせて頂いて、そのうち2曲が既に配信リリースされています。こちらもぜひ。

(追記)ヒカリさんによると、北川大介さんはメジャー歌手なのに大変謙虚で物腰の丁寧な方で、自分も見習わなきゃと思ったそうです。流石。

ヒカリ真王子さん出演:「北川大介と歌仲間」

 ライブの開催日が迫ってきましたので告知です。
 ヒカリ真王子さん出演の「第4回 YOU遊ライブコンサート 北川大介と歌仲間」が開催されます。

第4回 YOU遊ライブコンサート 北川大介と歌仲間

【日程】2021年9月9日 木曜日

【時間】開場12:30/開演13:00

【場所】練馬文化センター 小ホール

【住所】東京都練馬区練馬1-17-37

【料金】5000円(自由席)

●おうちでコンサートのライブ配信チケット 3000円もございます。お申し込みは専用ダイヤル→(080-7250-0634・YOU遊モデル)まで願いします。

 皆様ぜひお誘い合わせの上ご観覧下さいませ。

ネットラジオ配信6/11

ヒカリ真王子さんがゲスト出演しているネットラジオ第4回が配信になっています。
当方で制作させて頂いた「翼の王国」という曲もOPとEDで流れています。
今回で最終回。(☆恒例のこぼれ話は…なんと!?)

2021/06/11【美遊空間】【第180回収録】ちよ媛の、あなたのそばに・・・居させてください【カテキンボイス ヒカリ真王子さん『うたうタクシードライバー』第四話】
https://honmaru-radio.com/biyuukuukan_mainichi0180/

ネットラジオ配信4/9

 ヒカリ真王子さんがゲスト出演しているネットラジオ第2回が配信になりました。
 当方で制作させて頂いた「翼の王国」という曲もOPとEDで流れています。
 (☆ちょっとムフフなこぼれ話もあります)

2021/04/09【美遊空間】【第137回収録】(突撃電話収録)ちよ媛の、あなたのそばに・・・居させてください【カテキンボイス ヒカリ真王子さん『うたうタクシードライバー』第二話】
https://honmaru-radio.com/biyuukuukan_mainichi0137/

阿久悠さんの意外な習慣

 花粉症が目に来て毎日目薬は朝夕2回ですわ。これ酷くなると激痛ってレベルまでなるからね。スギだけでなくヒノキで出ることもあるし、皆さまも発症しないよう祈ります。ある日突然来ますよ、前兆ないですよ。

 そんな中、阿久悠さんが書かれた本を読んでいて思うこと(歌謡曲の周辺みたいな内容の新書)。以前も思ったが、この方はいつも最新の流行や世の中の大きな動きを、意識して詳細にリサーチしてたようですね。それは職業作詞家として、どんな注文にも応えるためネタ仕入れという意味もあったろうし、作詞の実務で流行を取り入れないといけないということもあったでしょう。経歴を拝見すると、もともと広告代理店勤務で、そこから作詞を始めて専業になったらしい。後には作家業(小説)にも手を広げられますが。
 そういえば昔NHKの番組で出演されていた時、毎日自家製壁新聞みたいなやつをノートに書いている、という話をされていたと思う。無論手書きですが、見出しやレイアウトにも配慮して、大きなニュースや面白い事件がメモ程度の「本文」で記載されていて、確かにこれはネタ帳になるな、と感心した記憶があります。もともとは日記をつけていたそうですが、後から読み返すとイヤになる、あの時あいつはこう言ったどうしたと細かいグチばかりで、と。(主に学生時代、自分もすごく心当たりがある(笑)。日記が続かない理由ってこれなんですね、ズバリ言い当ててるのは流石。司会の夢枕獏さんも頷いてました)。このノート新聞も、読み返しているとこの時はこんなことがあったな、と不思議と日記代わりになるという話でした。

 その阿久さんのような作詞家でも、ある時期から仕事がかなり減っていったと聞きます。(この方クラスは別格としても、食えなくなる人も出るくらいだった)それはズバリ、シンガーソングライターが台頭したからなんですね。阿久さんは彼らにはなかなか批判的であったらしい(作詞の部分で)。
 それはともかく、ヒット曲を作るのためには、それこそ広告代理店的な、情報リサーチの必要性もありそうです。考えてみればプロダクションはどこもやっているんだけど。最近話題の某ユニットも、あれは仕掛け人が売り方なんかをネット時代に合わせて詳細なリサーチをして、入念に準備したと聞くし。
 商業音楽である以上、売っていくためには戦略やリサーチはやはり要るということでしょう。それはたとえ小規模なインディーズでも同じ。もっとも、自分の好きな音楽だけを好きなように作るという道もありますが……。

ネットラジオ配信

 ヒカリ真王子さんがゲスト出演しているネットラジオが配信になりました。
 当方で制作させて頂いた「翼の王国」という曲もOPとEDで流れています。

2021/03/12【美遊空間】【第123回収録】ちよ媛の、あなたのそばに・・・居させてください
【カテキンボイス ヒカリ真王子さん うたうタクシードライバー 第一話】
https://honmaru-radio.com/biyuukuukan_mainichi0123/