日別: 2020年7月5日

クーラー水漏れ

 昼間クーラーを運転中、突然部屋に響き渡る異音……。「ボタタ、ボタボタボタボタ――」
 わあ、これはクーラーの水漏れだ! かなり前に経験があったのですぐ気付いた。慌ててゴミ箱を持って水漏れ箇所の下に置く。困ったなあ、頼むから酷くならないでくれ。止まる時は突然止まるから。しかし数十分後、水漏れ位置は移動(笑)。またゴミ箱ずらす。
 参ったなあ~、以前のときは、クーラーの室内機をクリーナースプレーで掃除しても結局直らず、修理を呼んで交換になってしまった。
 これは、ホコリがクーラーの中に溜まって起きることが多いそうですね。ただ、一応フィルターはそれ以来、年に4回は掃除してるし、つい先日もしたばかり。

 何か原因はわからないかとネットを検索してみると、なんとクーラー水漏れの原因を解説したページが見つかった。それによるとやはりホコリが一番の要因とか。そして、意外とドレン(排水用ホース)が詰まるんだと。そういえばドレンの先っぽを振ってみたら、なんかゴミのようなものが水と一緒に出てくる。これのせいか?

 で、こいつの掃除の仕方ですが、なんとタオルをドレンに当てて掃除機で吸い取れ、っていうんですね(笑)。おいおい、そんな乱暴な方法で取れるわけがないだろう、と思いつつも、だんだん水漏れ箇所が増えてきたのでダメ元でやってみた。
 そしたらこれがもう……恥ずかしいくらい真っ黒いビー球状のホコリが出るわ出るわ(笑)。タオル一枚ダメになったよ。こりゃ凄い。こんなおバカな方法で掃除になるとは思わなかった。結果、ドレンのつまりも解消し、水が外に出るようになって水漏れ解消しました。修理屋呼ばずに済んだ。

 考えたら以前のとき(10年位前)も同じ原因だったっぽい、この時は修理もせずにクーラー交換されちゃったんだよ。(そりゃ業者はその方が儲かるもんね)
 なので、もし皆様の中でクーラーの水漏れに悩んでいる方がいたら、ぜひドレンに掃除機を試して下さい(絶対タオルを当てること、でないと掃除機壊れます)。水漏れしなくても、冷房の効きが悪くなったら一度やっておいたほうがいいかもしれない。
 それにしても、「生活の知恵」の宝庫だな、今のネットは。知識の共有が一番進んでいるのはこの分野だ、たぶん。デジタルな世界でアナログな知識が得られるのだから面白い。